302円日記

日記とか考える練習とか

1歳のMacBookに一切触れないスタイル

去年MacBookを買った。とあるバンドを好きになって彼らがよくMacBookを使って演奏していたのがかっこいいからという安易な理由から購入に至った。

理由がそれのくせに私は別に音楽活動がしたいわけじゃない。だから当然使わないのだ。今はただローンの返済にヒィヒィ言っているだけである。使うとしたら音楽を聴くか美味しんぼを見る時だけである。

ただそのバンドのことは今でも大好きだ。誰も読んでないとしてもあんまりこういう恥ずかしいことは言いたくないが彼らに出会い人生が変わったとさえ思う。音楽ライターを目指し出したのもそのバンドの中のある人の音楽に大変感動したからだ。「いや、音楽に感動したならお前も何か曲作れよ」っていうツッコミはなしでお願いします。

ライター活動の中で師匠と呼べる方に出会いぼちぼちやってるけど、自分は師匠から出される指令だけしかやってないことに最近気づいた。ふとMacBookに目がいった。久々にこのブログにログインした。当分は誰にも公開する気はないけどやっぱり何かしら文章を書かないと駄目だと思った。書かないと上手くならないから。

自分の脳みそとMacBookのためにこれからまた頑張ろうと思います。音楽のこと書くかわかんないけど(笑)。