302円日記

日記とか考える練習とか

人ごみに流されて変わってゆく私を

4/14(金)石野卓球のDJを見た。私もいつかは彼のようなことがしてみたいとぼんやり思っているので選曲や盛り上げ方等勉強になった。

隣のギャルズに負けず劣らずのダンスを繰り広げ最終的には終了時間まで最前で休むことなく踊り続けた。中盤で知らない男にナチュラルにケツを触られたので持ってた酒瓶で殴りかけたが何とか堪えた。こいつをオナワにしたかったが自分がオナワになったら意味がない。

後半から喉の渇きを覚え三途の川が見えたがギリギリセーフ。煙草を切らした石野氏に自分のを一本手渡ししたのち握手をしてもらったのはいい思い出になった。

Twitterで知り合った方々と行ったんだけど、皆さんこれが素敵な人達で。自分がツイ廃になってしまった点は今後改善すべき事案だがとにかく出会えてよかったと思う。生い立ちも本名も知らないけど、深い所まで話さず趣味だけで繋がる友人というのもいいなとこの年齢になって思う。ネットで知り合うなんて昔の私なら怪しさしか感じなかったけど、煙草をあげれたことも、まりんのサインが裏面に書かれたステッカーをお裾分けしてくれたりクラブでの裏話を聞けたのも、Twitterやらずに生きてたら経験しなかったことなので。今回会った方以外でも、読みたかったまりんのインタビュー記事をわざわざ撮って送ってくださった方もいるし、東京でのイベントのまりんを毎回写真や動画とともに報告してくれる方もいる。お会いしたこともお顔も分からないのにこの方とは話が合いそうだなと感じる方も数名いる。不思議。

「やっててよかったTwitter公文式」的な内容になってるけどとりあえず楽しかったということです。ただ、クラブから出た後に浴びる日光と真面目に朝から活動してる人々の姿と鏡に映った徹夜明けの自分の顔だけはあんまり拝みたくありません。